SADDLES - saddlestheband.net  


about

saddles

1996年
4月、山本、和田、西塚の三人が、大学のバンドサークルで出会う。バンドの結成は、まったくの偶然。和田が、とりあえずスタジオに入ってみようとふたりに声をかけたのがきっかけだった。

まず彼らは、エルビス・コステロの“Welcome To The Working Week ”やCCRの“Have You Ever Seen The Rain”を練習した。夏休みに入ると、ルーツロックにパンクロックの要素をブレンドするようなイメージで、曲作りに取りかかる。

1996年12月31日、新宿Jamのオーディションを受ける。なんとか合格し、翌年からサドルズはライブ活動を開始。

1998年
サドルズが所属するサークルに遠藤が入部。その後、ギタリストとして加入。加入の決め手は、遠藤が新入生名簿の「好きなアーティスト」欄に「ボブ・ディラン、ザ・バンド、ハウリン・ウルフ」と書き残していたことだった。


1999年
7月21日 コンピレーション「BEAT PARTY」(1+2 Records)に参加。「I Know The Feeling」を収録。
その後もマイペースにライブ活動。何種類かのデモテープも作成、販売したが、詳しいデータが残っていない。

2004年
4月3日 サドルズ主催の企画「The Basement Tales」(新宿ジャム)を最後に、活動停止を宣言。

2005年
5月7日 Beat Carvan企画「E-motor show」で復活。この年、ホームページも開設。

2006年
吉祥寺GOK SOUNDにて近藤祥昭氏(渋さ知らズetc.)プロデュースのもとレコーディング。5月5日、6日、21日の3日でレコーディング。5月28日、6月24日の2日でミックスとマスタリング。全10曲。

2008年
06年にレコーディングしたアルバム『WAITING ON THE HILL』が11月29日にPOWER ELEPHANT!からリリースされる。